受講者の声

医療関係者

(受講者アンケートより:感動!気づき)

わたしも大変癒されました。最後のお話は心が震えました。理屈やスキルではなく人とれ合い、尊重することが医療の原点だし、私の創りたい医院の骨格になると確信しました。今後共よろしくお願いします。

手が震え、動機がするほど良い話を聞かせて頂きました。ありがとうございます。一度、1日研修を受けたいです。

水木先生の声が聴いていてとても心地が良い感じです。声を聴いていて安心します。カウンセリングをされる方は、こうでなくては相手の心を引き出すことなど出来ないのかもしれません。自分も患者さんに対して安心感を与えられる人になりたいとは思うのですが、仕事が忙しいと与えられた仕事をこなす事で一杯になってしまいがちです。今日学んだことを少しずつでも現場で生かせるようにしていきたいと思いました。ありがとうございました。とても楽しく学ばせていただきました。

先生の声に引き込まれました。2時間では少なかったように思います。是非また講演を聞かせて下さい。最後のお話、胸を打たれました。

非常に満足できる内容ばかりでした。最後のお話には大変感動しました。

今回のようなセミナーを受けたのは初めてで歯科の臨床では非常に役に立つのだろうと思います。また、水木先生が一生懸命私達に頑張ってほしいという気持ちでお話して下さったのは、とても感じ取れることが出来ました。また機会があれば受講したいです。

明日からの働くモチベーションが上がりました。今まで自分が失敗したことを隠そうとしていましたが、水木先生が患者さんとのカウンセリングで相手を泣かせてしまった事を他人の前でハッキリおっしゃった姿にとても強さを感じました。カウンセリング、心理学をもっと学んで自分の事を知り、患者さんと良い関係を築いていきたいと思います。

研修を通して、自分はどんな行動特性があるのか良く解りまたDiscのタイプ別によってどの様に接したら良いのかも解ったのでこれからの診療にとても役立ちそうです。最後のせんせいからのセラピーのプレゼントはとても心に響きました。希望が沸いてきました。ありがとうございました。

次回のセミナーがありましたら参加したく思います。今後共よろしくお願いいたします。先生の声がとても優しくて自分も患者様にこのように話しかけて差し上げられたら良いのにと思いました。話し方を勉強なさったのでしょうか?

本日お会いできたことをとても喜ばしく思います。テクニックは大切ですがそのテクニックを施術する人の“Spirit”がやはり根底にあり、はじめてKrには伝わるものであると感じました。ありがとうございました。

非常に解りやすい内容で学びが大きかったです。特に水木先生の体験談は心に響き届きました。自分なりにも学んでみたいと思いました。

今の自分となりたい自分が見えてきました。また、診療中は中立の立場になり、患者さんと向き合える様、努力したいと思います。とても勉強になる研修でした。是非また参加したいと思います。

今日は自分のタイプが解り今後どうすべきか、また気付かなかった自分を発見できました。臨床でも学んだ事を参考によく観察しながらコミュニケーションをとっていきたいと思います。今日はありがとうございました。

今日のお話で今までいかに自分勝手に患者さんの事(性格)を決め付けていたかということを反省しました。短時間でしたがとても勉強になりました。もっともっとお話が聞きたかったです。最後のお話はすごく重く、でも“共感”とはどういうことなのかを感じ、すごく心に響きました。

患者さんのためにと申し込みましたがとても自分自身が癒され心技共に成長することが出来ました。ありがとうございました。

セミナーは大変解り易く、目からウロコでした。院内スタッフの人間関係にも使えそうだと思いました。

水木先生の講演はさらにパワーアップされていて勉強になりました。中立な立場で客観的にみるということは、常に冷静でいなくてはいけないんだということが解りました。以前からコミュニケーションに興味があり関連本を何冊か読んではいましたが、生の声を聞き、たくさんの人と実践したり出来た事は勉強になったと思います。今後の先生の御活躍を期待しています。

自分に大きなストレスを与えている患者さんに対しての接し方に明るさが見えてきた気がします。ありがとうございました。

水木先生のリラクゼーション方法(自分の感情をコントロールする事)はkrさんにも行なっていただき、歯科診療時の緊張をとり、“心地よい場”を提供できたらと感じました。

このセミナーを受けるまではセミナーで患者様との関係作りを学ぶつもりでした。でもPPSをして「仕事をしている自分」という環境設定でテストした時、患者様と接する自分ではなく院内のスタッフと接している自分を考えて答えていました。最近、スタッフやDrとの関係で悩み続けていました。結果をみてこれからどうすればいいのかが少しみえて、この時間の中で楽になりました。これからスタッフや患者様の行動特性を観察しながら接する事が少し楽しみになりました。自分の受け持ちの患者様ともう一度話しながら接し方を変えて上手くコミュニケーションをとりたいと思います。

実習を振り返ると共感を持つこと、具体的に聞き出すことに夢中になっていたように思います。非言語的メッセージからの情報をキャッチ出来なかったので、もっと練習しようと思いました。また、中立な立場を確保しているつもりになっていましたがリラクゼーションした後の自分のニュートラル感とは別なものだったので、言葉の理解だけでなく実体験できたことがありがたかったです。共感、確認、具体例を引き出す事で自然に両者の気付きが導き出される事も体験できて、気持ちがスーッとしました。ありがとうございました。

 

 

お問合せ

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

新着情報・お知らせ

2020/12
ホームページをリニューアルしました
2020/3
『デンタルスタッフのクリニカ』マナー~歯科医院における受付・患者対応と事務~』が増刷されました
2020/
東京国際フォーラムにて
「コミュニケーションの質を変える人間力」と題し講演を予定しております。

多摩大学大学院:講義内容

横浜歯科医療専門学校
歯科衛生士学科:講義内容